なんて素敵にジャパネスク(8)

コバルト文庫

氷室冴子

1991年1月1日

集英社

471円(税込)

ライトノベル

「もっと早く、あなたと出会うべきでした。そうすれば、わたしも違う方法があったかもしれない。」-謎めいたセリフを残して、自らの敗北を認めた帥の宮。またしても瑠璃の活躍で東宮位簒奪の陰謀は砕かれたのだ。でも、何かが違う、間違っている。陰された事実をあばくべく、再び奔走する瑠璃の前に明かされたのは、驚くべき衝撃の真相だった。息もつかせぬ展開の、帥シリーズ完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください