エクサール騎士団(ライエノーツ)(2)

コバルト文庫

若木未生

1992年7月31日

集英社

460円(税込)

ライトノベル

双子の姉ディシスにより荒廃した異世界、琅月界から救い出された巫女〈エクサール・レア〉。それがあきらの真の姿だという。同様にこの世界、炯月界に送られた、姉の愛した礼神官アスヴァル=葉月奏太。彼は琅月界を再興すべく、今は亡きディシスの代わりとしてレアの協力を強要してきた。だが兄たち衛、閃、貢は本来の姿を表しそれを阻む。彼らこそエクサールを守護する騎士団であった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください