風雲縛魔伝(1)

コバルト文庫

桑原水菜

1992年12月31日

集英社

460円(税込)

ライトノベル

風音と葛葉は、真田幸村に仕える女忍者だ。まだ見習い中の2人に、主君の幸村から、お呼びがかかった。ワクワクして出かけた風音たちに伝えられた使命は、恐るべき威力を持つ神剣〈北斗〉を再生することだった。太古の昔〈北斗〉から逃げ出した6人の鬼神を捕らえて、本来の姿に戻すのだ。半信半疑の風音たちだったが、その夜、幸村の庵を巨大な女の首の妖怪『おんば首』が襲撃してきた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください