レィティアの涙

コバルト文庫

高遠砂夜

1994年1月31日

集英社

502円(税込)

ライトノベル

女神レィティアの怒りにふれたために色彩を失った王国フェネルスティ。王子ユーザは、転生のたびに誰よりも苛酷な運命に苦しめられていた。だが、翼ある人間ー、翔翼人のカイとユリエが城の庭に舞い降りた夜、ユーザはある決意をする。一千年間自分を縛り続けた運命の鎖を、今こそ断ち切る時であると…。ユーザの頼みを聞いた二人は、引き換えに伝説の宝石「レィティアの涙」を要求してきた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください