天使の楽譜

サキト・シリーズ2

コバルト文庫

榎木洋子

1994年4月30日

集英社

460円(税込)

ライトノベル

秀盟館高校の入学式も無事終ってすぐ。サキトは道端で歌っている赤毛の少女と知り合った。彼女の名は聖来、父親はイギリス人だが幼いころ生き別れになったままだという。だが、聖来の幼なじみの石原悟が、正体不明のグループに誘拐されてしまったのだ。その交換条件は「天使の歌」の歌譜。昔、聖来の父親が作った作を探しているらしい…。楽譜を探して、サキトの活躍が始まった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください