吸血鬼と切り裂きジャック

コバルト文庫

赤川次郎

1994年7月31日

集英社

429円(税込)

ライトノベル

濃い霧の夜、後輩に売春させていた女子高生がナイフで切り裂かれて殺されるという事件が起こった。あの“切り裂きジャック”が百年以上の時を経て現代に甦ったのか。事件の背後に禍々しい“血の匂い”を感じて調査に乗り出したクロロックとエリカ。ある夜、また霧が立ちこめてー。表題作のほかに『吸血鬼は夜中に散歩する』『吸血鬼の優雅な休暇』の2編を収録したシリーズ第13作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください