四神見参!

中国神武伝奇3

集英社スーパーファンタジー文庫

藤水名子

1994年7月31日

集英社

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

羌呂の軍勢に囲まれ、絶体絶命の西陵城を救うため、河南への道を辿る凌たち。しかし、とある宿場まで来た時、篠突くような大雨が行く手を阻んだ。その時、朱雀という美少年が現れ、四神の長ともいうべき玄武が怒って、雨を降らせているのだと凌に告げる。羌呂の軍を打ち破った後の対決を約束し、西陵へ向かう凌だが、わずかな手勢で百万の羌呂軍と闘うのは、容易なことではない。そして、ついに凌が考え出した羌呂の軍を消し去る方法とは、「剣山を崩す」という破天荒なものだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください