蒼天の情人(パラモル)

アシード神族

集英社スーパーファンタジー文庫

柴田明美

1996年3月31日

集英社

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高地に住むヤナック族の村を、メラムド王国の兵士が襲撃してきた。族長の娘ユラディスが全滅を覚悟したその時、大音響が起こり、雷が王国の兵士たちを刺し貫いた。太陽神の末裔と言われるアシード神族の三兄弟・アウレス、サラディー、シュロがユラディスを救いに来たのだ。王国兵を撃退したアウレスたちは、病気の末妹フリーアの面倒を見るようユラディスに頼み報酬としてヤナック族を守護することを約束する。しかしアウレスたちには、ユラディスをめぐる真の目的があったのだ…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください