きっと君のそばにいる

飛鳥夢紀行

コバルト文庫

倉本由布

1996年7月31日

集英社

502円(税込)

ライトノベル

水浦蒼生子、16歳。ふつう(だと自分では思っている)の女子高生。ある日起きてみると飛鳥時代へタイムスリップしていた。織田信長の家来、信澄くんと出会い、かれと一緒に大きなお屋敷に居候することに。ついでに、そこに住む由伎ちゃんの恋のお手伝いを買って出る。実は、大きな事件の手引きをしていることには全く気づかずに…。大人気、笑いと感動の歴史ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください