きっと見つめてる

安土夢紀行

コバルト文庫

倉本由布

1997年12月31日

集英社

502円(税込)

ライトノベル

蒼生子は、織田信長と現代人の間に生まれたため、タイムスリップができる特殊な体質の持ち主。戦国時代に生きる恋人の信澄を助けたくて、再度戦国の世へ飛んだ。そこで出逢ったのは、いとこのお茶々と名のる女の子。大ケガをしている信澄を引っぱりながら、大丈夫だと言うのだが…!?もちろん願いは叶えたい。でも、ただの女子高生が、日本史を変えてしまっていいの。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください