姫君と婚約者(9)

コバルト文庫

高遠砂夜

1998年1月31日

集英社

502円(税込)

ライトノベル

ガルディアが消えたー!アリィシアに何も言わず、忽然と姿を消したのだ。リオ・グランディオの水鏡で、ガルディアが魔女ドーランと一緒にいることを突き止めたアリィシアは、後を追って彼の故郷であるフェレンの地へ向かう。だが、そこではドーランの罠が待ち受けていた。アリィシアがガルディアを諦めない限り、そこから脱け出すことは出来ないという…!?二人の恋に最大の危機が。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください