呪いの塔

聴罪師アドリアン

コバルト文庫

吉田縁

1999年12月31日

集英社

565円(税込)

ライトノベル

死者の告白を聴き、裁きを下す青年司祭アドリアンは、ある夜、夢にうなされて目が覚めた。それは幼いころの苦い思い出だった。翌朝、典礼を終えたアドリアンは、マナとシェンという兄妹の姿が見えないことに気がつく。村の領主の息子ピエモスから、とある民家で鶏が盗まれたことを聞かされたアドリアンは、その民家がマナとシェンの家に近いこともあって、不穏な胸騒ぎを感じるのだが…?村を騒がす怪事件の、衝撃の真相。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください