蒼のスケルツォ

コバルト文庫

花衣沙久羅

2000年7月31日

集英社

523円(税込)

ライトノベル

“来い!翼、お前を連れて行くー。”“緋龍”より翼を救ったことで、逆にその支配を受けてしまった遼に対し、翼は監禁されながらも、彼への愛ゆえに、それを受け入れる。しかし二つの“蒼龍”の遺伝子の共鳴は“緋龍”を荒れ狂わせる。その毒牙が母親の春香や、翼の恩人であるレスリーに向けられるに至り翼は苦悩の末、遼との別れを決意するが…。二人の奏でる運命の音色は今、最終楽章へ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください