夢の宮(月下友人 下)

コバルト文庫

今野緒雪

2000年11月30日

集英社

544円(税込)

ライトノベル

花器事件を乗り越え、更に友情が深まった樹寿と理娜。秋になって城勤めにも慣れた二人を待ちうけていたのは、思いも寄らない一大事。何と、自称『梠晏の女』が出現したのだ!「けっ、結婚!?」「お腹の子ー!?」うろたえる理娜に対して、樹寿はあくまで冷静沈着。この出来事をきっかけに理娜はとある決心をするのだが、どうしたことか次第に二人は相手のことがわからなくなっていって…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください