花園のエミリー

鉄球姫エミリー第3幕

集英社スーパーダッシュ文庫

八薙玉造

2008年6月30日

集英社

649円(税込)

ライトノベル

「おい、グレン。貴様の親父に会いに行くぞ」エミリーが唐突に放った言葉に、護衛騎士グレンは愕然とした。グレンの父ノーフォーク公ジョゼフは、かつてエミリーの命を狙い、家臣たちの命を奪った仇だ。動き出した傍若無人の『鉄球姫』を止めることができるわけもなく、その真意を掴めぬうちに、エミリーは敵地へと潜入を開始する。エミリーの決意と、ジョゼフの思惑が交錯し、彼女は予期せぬ再会を果たす…。一方北方では敵国ヴェルンスト王国が動き始めていた…!新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー、第三幕開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください