森村誠一

1997年8月30日

集英社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

新宿署管内の公園で中年のホームレスが撲殺された。犯人は三人の少年だった。捜査にあたった刑事・牛尾正直の一人息子慎一は旅に出たまま消息を絶った。一年後、ラブホテルで殺された女性はホームレスと慎一を知っていたらしい。次々と起こる殺人事件。現場に落ちていたイノシシの玩具が意味する謎は?ある朝、駅…。人々は新たな運命をになって旅立つ。無数の人々が去来し、それぞれの人生の断片を残してゆく、大都会の巨大駅。そこで繰り広げられるサスペンスフルな人間ドラマ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください