台湾革命

緊迫!台湾海峡の21世紀

集英社新書

柳本通彦

2000年10月31日

集英社

748円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

二〇〇〇年三月一八日、台湾の新総統に民進党の陳水扁氏が選ばれた。半世紀以上も続いた国民党政権が崩壊した瞬間だった。「静かなる革命」とも呼ばれる激動の時代は、一九八七年七月の戒厳令解除、そして翌八八年一月の李登輝総統の登場から始まっていた。日本から中国国民党へと、一世紀にわたる外来政権時代を克服して、自立を始めた台湾をいままた海峡の危機が襲っている。台湾在住十四年にわたる日本人ジャーナリストが見つめつづけた台湾に生きる人々の真情とその現代史。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください