高天原 -- 厩戸皇子の神話

集英社文庫(日本)

周防 柳

2021年10月20日

集英社

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

聖徳太子が編んだ国史には、倭国のおおもと作りに貢献した巫女モモソヒメや出雲の蛇神や(「アマテラスオホヒルメ」)、そのはるか前におのごろ島を生み出した淡路のイザナキ、イザナミの神や(「おのごろ島のいざない神」)、蘇我氏の祖先である葛城の勇者たち(「葛城の高木の神」)など、今はもう忘れ去られ、幻となった神と人とのきらきらしい物語が記されていた。古代史小説の新たな傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

4

未読

1

読書中

1

既読

4

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください