国道沿いのファミレス

集英社文庫

畑野智美

2013年5月17日

集英社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

佐藤善幸、外食チェーンの正社員。身に覚えのない女性問題が原因で左遷された先は、6年半一度も帰っていなかった故郷の町にある店舗だった。淡々と過ごそうとする善幸だが、癖のある同僚たち、女にだらしない父親、恋人の過去、親友の結婚問題など、面倒な人間関係とトラブルが次々に降りかかり…。ちょっとひねくれた25歳男子の日常と人生を書いた、第23回小説すばる新人賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.93

読みたい

13

未読

4

読書中

0

既読

33

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年09月16日

タイトルどうりファミレスで働く25歳男子の日常が語られている。 若い主人公の青春物語を楽しむには歳をとってしまった、、と気付かされてしまう。同じような年頃の時に読めばまた違う感想になるのだろう。著者の年齢もチェックして今の自分に合った本を選ぶようにしないと。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください