炎天の雪(上)

集英社文庫

諸田玲子

2013年7月31日

集英社

957円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

宝暦の金沢城下。駆け落ちをして夫婦になった細工人白銀屋与左衛門と武家の娘、多美。実家からは神隠し扱いだが、息子も生まれ幸せな暮らしだった。ある日、“たみ”を探す男がいると聞く。怯える多美の前に、世間を騒がせた加賀騒動の生き残り鳥屋佐七が現れ…。大槻伝蔵を慕う佐七へ異様にくみしていく与左衛門を見守りながらも、心騒ぐ多美。過酷な運命に巻き込まれた男女の激しく切ない物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください