文庫版 書楼弔堂 破暁

集英社文庫(日本)

京極 夏彦

2016年12月16日

集英社

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明治二十年代の半ば。雑木林と荒れ地ばかりの東京の外れで日々無為に過ごしていた高遠は、異様な書舗と巡りあう。本は墓のようなものだという主人が営む店の名は、書楼弔堂。古今東西の書物が集められたその店を、最後の浮世絵師月岡芳年や書生時代の泉鏡花など、迷える者たちが己のための一冊を求め“探書”に訪れる。変わりゆく時代の相克の中で本と人の繋がりを編み直す新シリーズ、第一弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.95

読みたい

20

未読

29

読書中

11

既読

68

未指定

125

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

狩野 大樹

書店員@

こんな本屋に行ってみたい

starstarstarstar
star
4.5
24
2020年05月13日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

初 京極

starstarstarstar
star
4.5 2020年02月17日

あまりに厚いし選択肢が沢山あるので、妻は好きだったが躊躇していた作家さん。 文庫本のあらすじに惹かれて購入、他作品のことは全く知らないが、本書は面白く、登場人物の作品を読みたくさせる、罪作りな作品。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください