夜のかけら

集英社文庫

藤堂志津子

2007年9月25日

集英社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

バツイチの利保子は、4人の男と付き合っていた。好みの顔をした年下の里村、気前のいい吉塚、会話の楽しい小寺、体の相性のいい幸坂。ひとりに丸ごと求めるのではなく、気に入ったところだけを見ていれば、落胆することはない。それなりに楽しい時間が過ごせるのだ。そう思う一方で、つねに満たされない自分も感じていた。4人との関係にも少しずつ亀裂が生じ、最後に利保子が選ぶ道は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください