バスジャック

集英社文庫

三崎亜記

2008年11月25日

集英社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

今、「バスジャック」がブームであるー。バスジャックが娯楽として認知されて、様式美を備えるようになった不条理な社会を描く表題作。回覧板で知らされた謎の設備「二階扉」を設置しようと奮闘する男を描く「二階扉をつけてください」、大切な存在との別れを抒情豊かに描く「送りの夏」など、著者の才能を証明する七つの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstar
star
2.88

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

39

未指定

58

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

三崎亜記「バスジャック」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください