龍馬(1(青雲篇))

集英社文庫

津本陽

2009年9月25日

集英社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

土佐藩郷士の家に生まれた坂本龍馬は病弱な少年だったが、次第に天性の剣才を発揮していく。ジョン万次郎からアメリカの文明について聞き、まだ見ぬ世界への期待に夢を膨らませる。親友の妹との結婚を約し、江戸遊学へと旅立つ。佐久間象山を知るなど見聞を広めるうち、黒船の来航で日本の現状を目の当たりにする。帰郷した龍馬を待っていたのは…。等身大の実像に肉迫した歴史巨篇、ここに始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

9

読書中

0

既読

9

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください