失われた町

集英社文庫

三崎亜記

2009年11月30日

集英社

785円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある日、突然にひとつの町から住民が消失したー三十年ごとに起きるといわれる、町の「消滅」。不可解なこの現象は、悲しみを察知してさらにその範囲を広げていく。そのため、人々は悲しむことを禁じられ、失われた町の痕跡は国家によって抹消されていった…。残された者たちは何を想って「今」を生きるのか。消滅という理不尽な悲劇の中でも、決して失われることのない希望を描く傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.04

読みたい

8

未読

3

読書中

0

既読

45

未指定

35

書店員レビュー
1

三崎亜記「失われた町」
--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください