蛇行する川のほとり

集英社文庫

恩田陸

2010年6月30日

集英社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

演劇祭の舞台装置を描くため、高校美術部の先輩、香澄の家での夏合宿に誘われた毬子。憧れの香澄と芳野からの申し出に有頂天になるが、それもつかの間だった。その家ではかつて不幸な事件があった。何か秘密を共有しているようなふたりに、毬子はだんだんと疑心暗鬼になっていく。そして忘れたはずの、あの夏の記憶がよみがえる。少女時代の残酷なほどのはかなさ、美しさを克明に描き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.75

読みたい

28

未読

14

読書中

1

既読

131

未指定

92

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ちんくる

 

starstarstarstar
star
4.5 2020年05月26日

恩田陸らしい世界観、好き。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください