楊令伝(7(驍騰の章))

集英社文庫

北方謙三

2011年12月31日

集英社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

童貫率いる宋禁軍が、ついに梁山泊討伐に出動した。開封府では、燕青と侯真が、不穏な動きを見せる青蓮寺の妓館を探っている。梁山泊は楊令を中心に結束を強め、童貫を迎え撃つ準備をかためた。張平は黒崎兵を離れ、新たに編成した青騎兵を率いる。花飛麒軍が、宋禁軍の先鋒・岳飛軍と激突し、史進遊撃隊に入った呼延灼の息子、穆凌は、趙安の首を狙って疾駆する。楊令伝、白熱の第七巻。第65回毎日出版文化賞特別賞受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar 4

読みたい

6

未読

7

読書中

0

既読

221

未指定

49

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください