追想五断章

集英社文庫

米澤穂信

2012年4月30日

集英社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学を休学し、伯父の古書店に居候する菅生芳光は、ある女性から、死んだ父親が書いた五つの「結末のない物語」を探して欲しい、という依頼を受ける。調査を進めるうちに、故人が20年以上前の未解決事件「アントワープの銃声」の容疑者だったことがわかりー。五つの物語に秘められた真実とは?青春去りし後の人間の光と陰を描き出す、米澤穂信の新境地。精緻きわまる大人の本格ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(32

starstarstar
star
3.59

読みたい

27

未読

66

読書中

7

既読

306

未指定

202

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

米澤穂信「追想五断章」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください