鉄道員(ぽっぽや)

集英社文庫

浅田次郎

2000年3月31日

集英社

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録。日本中、150万人を感涙の渦に巻き込んだ空前のベストセラー作品集にあらたな「あとがき」を加えた。第117回直木賞を受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstarstar
star
4.02

読みたい

18

未読

333

読書中

4

既読

203

未指定

152

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Mie

まさか短編だったなんて

starstarstarstarstar 5.0 2020年09月28日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Keepcasting

泣ける

starstarstarstar
star
4.7 2018年02月22日

鉄道員が短編とは知らなかったが、他の短編含めて泣けます。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください