四季・波留子改訂新版

第二章

集英社文庫

五木寛之

2000年10月31日

集英社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

小峰家の長女波留子は、子供を置いたまま離婚し、実家に戻った。末の妹布由子の自殺未遂がきっかけとなり、担当の沢木医師と愛がめばえ、波留子は揺れ惑いながら、いままで気づかなかった自分の内奥をのぞいてー。四人姉妹の長女を中心にして描く、魂の大冒険ロマン、第二章。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください