北国街道殺人事件

集英社文庫

内田康夫

2002年6月30日

集英社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

野尻湖の発掘現場から、死後数年の人骨が発見された同じ日、良寛ゆかりの五合庵で研究家が殺害される。出雲崎を訪れた田尻風見子は、被害者と偶然すれ違う。卒論のテーマに良寛を選んだ風見子は再び新潟に向かい、良寛と一茶の共通項に誘われて野尻湖へ。捜査中の「信濃のコロンボ」こと竹村岩男警部が風見子と出会ったことで、事件は意想外の展開をー。名探偵・竹村警部の推理が冴える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください