竹西寛子自選短篇集

集英社文庫

竹西寛子

2005年5月31日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

戦争下の夏休み、父親といっしょに込み合う列車に乗り込んだ少年は、急な歯痛に襲われ、父に訴える。父は手にしていた祖父譲りの扇子を引き裂き、楊枝代わりにと差し出した…(「蘭」)。日常の何気ない生活のひとこまから浮かび上がる人間存在の深さとかなしさを的確に描いた短篇11作品を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください