コンビニ・ララバイ

集英社文庫

池永陽

2005年6月22日

集英社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

小さな町の小さなコンビニ、ミユキマート。オーナーの幹郎は妻子を事故で亡くし、幸せにできなかったことを悔やんでいた。店には、同じように悩みや悲しみを抱えた人が集まってくる。堅気の女性に惚れてしまったヤクザ、声を失った女優の卵、恋人に命じられ売春をする女子高生…。彼らは、そこで泣き、迷い、やがて、それぞれの答えを見つけていくー。温かさが心にしみる連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar 3

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

55

未指定

35

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

池永陽「コンビニ・ララバイ」

--
0
2019年12月08日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください