ガラスの遊園地

集英社文庫

景山民夫

1993年3月31日

集英社

448円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昭和40年代、テレビ界が夢に満ちあふれ、テレビに恋した男たちが、目を輝かせていた。関東テレビに入社した三田村庄市、芸能局配属になって3ヶ月。憧れのバラエティ番組のADになったものの、失敗ばかり、鉄拳と罵声がとびかった。しかし、とてつもなく満足だった。テレビを創る人間たちを、あたたかく描いた長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください