聖徳太子(3)

集英社文庫

梅原猛

1993年8月31日

集英社

946円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

蘇我氏権力からの独立を見事に勝ち取った聖徳太子は、外交においても、目ざましい成果をあげてゆく。遣隋使の派遣とその答礼使の来日ー。ここに太子政治はその頂点を迎えるが…。やがて隋帝国を暗雲が覆いはじめるのと時を同じくして、太子の立場も孤独を深めてゆくのだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください