戦士に涙はいらない

集英社文庫

落合信彦

1995年5月31日

集英社

618円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

自らの愛と信念のために組織を裏切りつづけた、KGB謀報員。組織のために唯一の肉親である妹を殺害する、CIA謀報員ーレーガン、ゴルバチョフによるINF協定の歴史的調印。さまざまな陰謀と野望、そして思惑が渦巻くその舞台裏で、誇り高く生き、闘い、死んでいった謀報員たちへの挽歌をうたいあげる、落合ノベルの巨編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください