都市のトパーズ

集英社文庫

島田荘司

1995年5月31日

集英社

440円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魂の致命的な敵は、毎日の消耗だ…。あらゆる凡庸さに満ち溢れた腐蝕の都市・東京で、「私」は檻に飼われた一頭の虎の子と出会う。虎の名はトパーズ。魂の奥底に消え残る野性に呼びかけつつ、トパーズは美しく成長していく。そしてある日、トパーズは檻を抜け出し、「私」はそれを追った…。腐敗を続ける都市の本質的問題を見据え、独自の都市論を内包しつつ展開する刺激的な長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください