救急外来

集英社文庫

江川晴

1996年1月31日

集英社

534円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

舞川苑子は、一時、看護婦という仕事に自信をなくしたが、総合病院の救急部に再び勤務。殺傷、自殺未遂、交通事故、そして歯痛など、さまざまな患者の生と死の狭間で青春を燃やす。厳しい先輩看護婦の叱責に堪え、居丈高な医師の暴言にも堪え、夢中で仕事をこなしていく。「救急外来」の実態を赤裸々に描く、ドキュメンタリー小説。「看護婦物語」続編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください