分身

集英社文庫

東野圭吾

1996年9月30日

集英社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

函館市生まれの氏家鞠子は18歳。札幌の大学に通っている。最近、自分にそっくりな女性がテレビ出演していたと聞いたー。小林双葉は東京の女子大生で20歳。アマチュアバンドの歌手だが、なぜか母親からテレビ出演を禁止される。鞠子と双葉、この二人を結ぶものは何か?現代医学の危険な領域を描くサスペンス長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(88

starstarstar
star
3.78

読みたい

57

未読

79

読書中

9

既読

967

未指定

694

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

ちんくる

 

starstarstarstar
star
4.5 2020年05月26日

あんまり覚えてない。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月30日

Readeeユーザー

自分とそっくりな人がいる

starstarstarstarstar 5.0 2019年04月24日

そっくりどころではない。 そんな話。 物語に引き込まれました。次が気になる展開が多々。

全部を表示

しおたろう

泣きました

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月18日

人の人生は遺伝子では変わらない。また、母から子供への愛情も遺伝子は関係ないんだと思いました。 良い作品です。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください