曼陀羅の人(下)

空海求法伝

集英社文庫

陳舜臣

1997年12月31日

集英社

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大阿闍梨恵果は異国の僧空海に、密教本流のすべてを託し灌頂を授ける。密教第八世の法燈を継承した空海は、密教界の最高位に即く。恵果は「東国へ伝えよ」の遺言を残し遷化する。空海の知識への渇望は吐蕃使節との交流にまで及ぶが、大同元年(806)、日本での密教流布に胸熱くして帰国。日本仏教界の巨人の求法の道を描く長編歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください