鱶のような紳士

集英社文庫

梶山季之

1987年6月1日

集英社

705円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

法に触れなければ、どんな悪事でも悪ではないー法律の裏をかくことにかけては天才の弁護士・橋詰大策。食いついたら何でも呑みこんでしまうので、ついた渾名が“鱶”。一方、女に資金を貸してバーをやらせては、散々稼がせてポイのこれまた橋詰に劣らずワルの蔡英明。被害者の女が橋詰に泣きこんだことから、色と金を賭けて2人のワルが対決することになった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください