苦い札束

集英社文庫

清水一行

1992年4月30日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新宿のド真ん中に、一体どうしたら、キャバレーをただで建てられるか?その驚くべき手口の数々を描く「黒い社会」、金には執着しないが、アイディアひとつで、大衆から金を掻き集めることに快感を覚える男を描く「裏街道の主役」など、時代相にあぶり出された事件を素材に、企業社会の裏面に躍る人間ドラマ全六篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください