炎の軌跡

集英社文庫

柘植久慶

1992年10月31日

集英社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

父の会社を奪った叔父と悪徳弁護士を殺害、さらには弾みで設楽実を死に到らしめて日本脱出、フランス外人部隊に逃れた余語幹一郎。一方、父の仇として余語を追いつづける設楽武。彼もまたフランス外人部隊に入隊。除隊後、中央アフリカのルンダ・オクシデンタル共和国をめぐる内戦に亡命政権側の傭兵として参加。そこで奇しくも政府軍側の傭兵として参加していた余語と遭遇、サバンナを舞台に死闘を繰り広げる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください