氷姫

エリカ&パトリック事件簿

集英社文庫

カミラ・レックバリ / 原邦史朗

2009年8月31日

集英社

1,001円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

海辺の古い邸で凍った美しい女の全裸死体が見つかり、小さな町を震撼させた。被害者が少女時代の親友でもあった作家エリカは、幼馴染の刑事パトリックと共に捜査に関わることに。20年以上疎遠だった親友の半生を辿ると、恐るべき素顔が覗く。画家、漁師、富豪…町の複雑な人間模様と風土に封印された衝撃の過去が次々明らかになり、更に驚愕の…。戦慄と哀歓。北欧ミステリの新星、登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.27

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

40

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

全然知らなかったのです世界中でかなりの売上というスウェディッシュミステリのシリーズ第一作です。シリーズそのものを知らなかったのでまず1作目を読んでみました。 エリカ&パトリック事件簿といって、女性作家と刑事、幼なじみの2人が事件を解決していくというシリーズのようです。 子供時代の親友が殺されたことから事件に巻き込まれた作家が刑事と再会、2人が恋仲になって事件も解決する、というところが描かれています。 舞台はスェーデンの片田舎、捜査の過程でどんどん明らかになっていく街の醜悪な過去といった話でけっして明るい話ではないですが、登場人物の心理描写などが丁寧に書かれていてとてもおもしろく読めました。ちょっとシリーズを追ってみようと思います。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください