タイムマシンでは、行けない明日

畑野 智美

2016年11月25日

集英社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

ロケットの発射台がある、南の島。高校1年生の丹羽光二には、長谷川葵という気になる同級生がいた。彼女は初デートの日、「ロケット飛ばして、金星まで会いにきて!」という言葉を最後に、光二の前から永遠に姿を消した、はずだったがー。もう一度、会いたい!恋した少女を救うため、タイムマシンに乗って、“あの日”を変えようと奔走する理系男子。世代を超えて胸を打つ、SF恋愛小説!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.8

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

16

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

いち

最高

starstarstarstarstar 5.0 2020年10月06日

最高すぎて言葉が出ない。 パラレルワールドものは初めて読んだので、最初は???となり、取っ付きにくい感はあったが、読み出すと止まらなくなり、最後は、また?????となった後、最初からパラパラと内容を確認し…点と点が繋がった瞬間はなんとも言えない感覚に…

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください