IN

桐野夏生

2009年5月31日

集英社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

彼は、小説に命を懸ける、と何度も言った。小説は悪魔ですか。それとも、作家が悪魔ですか?恋愛の「抹殺」を書く小説家の荒涼たる魂の遍路。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.38

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

27

未指定

31

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstar
3.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年01月17日

死は虚ろ。ロープのもう一片がぶらりと垂れ下がる。関係を一方的に断ち切られる。無垢人とは死んだ人の事

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください