岳飛伝(4(日暈の章))

北方謙三

2013年2月26日

集英社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

岳飛三界に立ちて、民の安寧を誓い、秦桧憂国を抱きて、心の干戈を措く。岳雲の長刀は北馬を薙ぐのか。兀朮の跳躍は飛〓(せい)を倒すのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください