彼が通る不思議なコースを私も

白石一文

2014年1月6日

集英社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

友人がビルから飛び降りようとしている現場で、霧子は黒ずくめの不思議な男と出会った。彼の名前は椿林太郎。学習障害児の教育に才能を発揮する、優秀ですこし変わった小学校教師。霧子は彼に魅かれていくが、実は彼には知られざる能力があって…。生への根源的な問いを放つ、傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.12

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

17

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください