ジョニ黒

永井 みみ

2023年11月24日

集英社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

少年と「犬」との、ひと夏の物語。四年前、海水浴中にはぐれてしまった父さんは今もまだ帰ってこない。あれ以来、母親のマチ子は時々どっかから拾ったオスをつれてくるようになった。日出男はその「オス犬」の一人だったー。欠落を抱えて生きる大人たちと、鬱屈を抱えて生きる子どもたち。ままならない世界の哀しみと愛しさが胸にこみ上げる“詩小説”。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

6

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください