冴子の東京物語

氷室冴子

1987年5月31日

集英社

854円(税込)

小説・エッセイ

長電話魔で引越し魔の冴子さんは、莫大な長距離電話代を浮かすため東京への引越しを断行、女ひとりの東京ライフが始まった。砂漠といわれる東京で、人の情に涙し、軟弱な男たちにカツを入れ、国鉄民営化に父の鉄道マン人生を想う。気鋭の人気作家が熱いハートと、クールな視点でつづる笑いと涙のエッセイ物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください